2010年11月05日

ソウル三昧

時代は配信。
CDが売れず、CD生産量も全盛期の何分の1だとか、
CD屋が何分の1になったとか・・・。さびしいですね。


かくいうわたしはあまりCDを買ってなかったです。
そんなわたしのような人のせいでCD不況は訪れているのでしょう。


しかーし、アナログヘビーユーザーだったわたしも
最近はCDを買っています。
CDとは言っても新譜ではなく中古なので、
これまたCD不況の救済にはなってないのですがね。


特に最近はDISK UNIONでの大量買いがブームです。
メインはSOULやブラックコンテンポラリーでしょうか。
JAZZなどにも手を伸ばしています。JAZZはボーカルものじゃなく
最近はJAZZ GUITARの革命児!的なものがお好き。
革命児何人いるんだ!?ってぐらい似たようなキャッチコピーが笑えます。



でもやっぱりSANTANA先生が好きです。


週に1度はSANTANA先生のギターを聴いてます。
SANTANA先生はイマドキのSOUNDにも対応していて、
HIPHOPなトラックにのってSANTANA先生らしさ全開の泣きのギターを
奏でてくれています。もちろんふるいのもかっこいのですが、
新しいSOUNDへの対応力もチリバツでかっこよいのです。



さて、明日もCDを買いに行こう。
新しい出会いがきっとあるはず。

posted by 10 at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。