2011年06月29日

ビアンコネロ

日本代表MF本田圭佑(25)獲得に乗り出したユベントスの幹部が28日、CSKAモスクワとのクラブ間交渉が詰めの段階まで来ていることを明らかにした。スポニチ本紙の取材に応じたユベントスの幹部は「本田獲得に全力を尽くしている」とした上で「いくつか条件がそろえば近日中に発表できる可能性もある」と話した。

 復活を目指すユベントスは約150億円を投じたサッカー専用の新スタジアムで来季を迎える。改革元年の目玉として本田に白羽の矢を立てた。現在1000万ユーロ(約12億円)以上とされる移籍金をめぐって両クラブが詰めの交渉を行っている段階で、金銭面で合意すれば交渉が一気にまとまる可能性が高いという。

 「本田には、ぜひトリノ(ユベントスの本拠地)に来てほしいね」と同幹部。“ユベントス本田”誕生へ、残されたハードルはわずかだ。
posted by 10 at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

本日、東電株主総会!要注目ッ!

東京電力の定時株主総会が28日、都内のホテルで始まった。冒頭、勝俣恒久会長は、「福島第1原子力発電所の事故、供給力不足に伴う計画停電により、株主、立地地域のみなさん、さらには広く社会のみなさんに多大なご迷惑とご心配をおかけしていることを衷心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。


 その上で、事故の収束や供給力の確保、事故の被害者への補償を迅速に進めると表明。「経営の抜本的な合理化に取り組み、一日も早くこの危機を克服するよう努める」と述べた。

 総会の出席者数は午前10時現在で3917人と、2010年の3342人を上回り、過去最多となった。一部の株主が提案した原発撤退を求める議案や清水社長の引責辞任に伴う取締役選任議案などを諮る。

 撤退議案は、株主402人が提案した。会社側はすでに反対を表明している。可決には出席株主の議決権の3分の2以上の賛成が必要で、提案は否決される公算が大きい。例年、原発に反対する市民団体の関係者らが出席するが、今年は一般株主にも原発への不信感が高まっており、撤退議案にどれくらいの賛成が集まるかが焦点となる。

 大部分が同原発から20〜30キロ圏内にあり、東電の株式を保有する福島県南相馬市は、総会で撤退に賛成する。

 また、原発事故の復旧費用や代替火力発電用燃料の調達コスト増大で、平成23年3月期決算は、約1兆2500億円の巨額最終赤字に転落。株価も一時200円を割り込む水準まで下落しており、株主から厳しい追及が予想される。
posted by 10 at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

自らの良心に従って政治意思を表明すべき

自民党の複数の参議院議員が震災復興関連法案の参院本会議での採決では党議拘束をはずすよう求め、聞き入れられなければ離党も辞さない意向を参院同党幹部に伝えていることが24日、分かった。会期延長をめぐる先の衆院本会議でも造反者が出た直後だけに、党執行部は神経をとがらせている。

 発端は、かつて参院自民党の実力者だった村上正邦元労相が、22日に同党全参院議員に配布した文書だった。「参議院自民党の議員に告ぐ」というタイトルの文書では「震災関連法案の審議が遅々として進まない」と批判、「復興支援に関する全ての法案については、自らの良心に従って政治意思を表明すべきだ」と呼び掛けている。

 複数の自民党参院議員が村上氏に同調する動きをみせ、従来通り党議拘束をかけるなら離党も辞さないと周辺に語る議員も現れた。

 慌てたのが党執行部。70日間の国会会期延長を決めた22日の衆院本会議では、河野太郎、岩屋毅両衆院議員が造反し、他にも8人が棄権する騒動があったばかりだからだ。

 党執行部は河野氏らに対しては自発的に党役職の辞表を提出させ、その他8人は軽い処分で済ませる意向。野党が多数派を握る参院で結束が乱れるのを懸念してのことだ。

 一方、これとは別に、民主党の石井一副代表らが参院でのねじれの解消をねらって、自民党やみんなの党など比例当選の参院議員十数人に対し、「ずっと野党でいいのか」などと接触していたことも判明した。

 民主党幹部によれば、内閣改造を見据えて先週から「閣内に入らないか」と働きかけを強めてきたという。

 実際、24日には民主党サイドから2、3人の自民党参院議員の名前を挙げたうえで、「今日中に大きく動く」「入閣はなくても相応のポストで話はついている」などといった情報が流れ、参院自民党の幹部が名前の挙がった議員に意思確認する一幕もあった。

 幹部の一人は「いずれの議員も離党しないと話しているし、離党届は出ていない」と明言。別の幹部も「重要閣僚にするとか、大金をくれるとかいうなら別だが、今の民主党に行く人間はいないだろう」と強調するが、党内は疑心暗鬼に包まれている。
posted by 10 at 13:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。