2011年06月20日

もっとしっかり、の具体的な内容をぜひ知りたい

東日本大震災の発生当日にJR東日本が駅のシャッターを閉め、帰宅困難者が渋谷駅周辺などにあふれた問題で、東京都の石原慎太郎知事と同社の清野智社長が20日、都庁内で会談した。清野社長は「駅のシャッターを閉めて、結果的にお客さまを閉め出す結果になってしまった」と謝罪。これに対し、石原知事は「公共機関なのだから、もっとしっかりやってほしい」と苦言を呈した。
 清野社長は会談後、記者団に対し、今後は帰宅困難者の避難所として、駅前広場や駅構内のスペースの活用を検討していく考えを明らかにした上で、「駅ごとに対策を考えて、都、市、区と協議したい」と述べた。 





むむむ?
対応は間違ってないと思うんだけどなぁ。
駅の中にどっと人が溢れて、圧死事件に発展したりとか、
電車が終日運転見合わせだからっつって駅構内から線路を歩くやつが続出したり?
それらを未然に防いだだけでも、しっかりした対応だったと評価したいぐらいだけどね。


石原さんは苦言を呈しますかぁ。



もっとしっかり、の具体的な内容をぜひ知りたい。
posted by 10 at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GO TO JAIL

ライブドア(LD、現LDH)を巡る粉飾決算事件で、旧証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)に問われ、懲役2年6月の実刑が確定した堀江貴文元社長(38)は20日、東京高検に出頭した。高検が収監後、刑務所に移される。判決確定までの勾留日数のうち40日が刑期から除かれたため、実際の服役期間は最長で2年5カ月程度になるとみられる。堀江元社長は20日、簡易ブログ「ツイッター」に出頭する意向を書き込み、出頭前に東京・霞が関の弁護士会館前で支援者らに「人生をリセットして帰ってきたい」などと語った。

 確定判決によると、堀江元社長は他のLD幹部らと共謀し、04年9月期連結決算で本来売り上げに計上できない自社株の売却益や架空利益を不正に計上し、約53億円を粉飾した(有価証券報告書の虚偽記載)。また、同年10〜11月には関連会社の株価をつり上げるため、企業買収や業績状況についての虚偽の発表をした(偽計・風説の流布)。










堀江氏が着用しているオリジナルTシャツは、メッセージ性の強いもので、
過去に粉飾決算の疑いをもたれている会社の社名がプリントされていた。
どこのTシャツ屋で作ったのかは知らないが、それはそれはスゴイものだった。

日本長期信用銀行
山一証券
Kanebo
日興コーディアル証券
ヤオハン

Livedoor

俺が有罪ならこいつらも有罪だろ!? という意味合いなのだろうか。





GO TO JAIL。
 

posted by 10 at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。